2017年03月17日

勝手にクレインズアウォード2017

 昨シーズンのクレインズは、全日本選手権で優勝し、見事1冠を手にしました。目の前で見ましたが、これはお見事でした。アジアリーグの方は、プレーオフでセミファイナル敗退(しかもサハリンで3タテくらって釧路に帰れず)。後味はあまりよくなかったのですが、立派な結果を残しているので枕高くして新シーズンを迎えることができたものでした。

 そして2016-2017シーズン。結果が出なかった男子日本代表のオリンピック予選に振り回されたという言い訳がなくもないですが、序盤からの勝ったり負けたりは、結局シーズン終わるまでついてまわり、前年度王者として挑んだ全日本選手権は負け期だったのでしょうか、手も足も出ないブッチギリの4位。現場にはいきませんでしたが、ネットで目撃してしまいました。

 アジアリーグは終わってみれば23勝1OT勝ち1GWS勝ち3GWS負け3OT負け17敗で勝ち点79。レギュラーリーグ5位。昨シーズンより順位を2つ落とすことになりました。最後までチームの「型」がボヤけたシーズン。勝った試合は個人の力だけが際立ち、負けた試合は組織の守りが見えずにジリ貧という展開だったように思います。

 改めて振り返ってみると、プレーオフに向けて心配の種がつきないところではありますが、そんな中で、一筋の光が射し込みましたね。アジアリーグの表彰を受けた選手がいましたよ。

【ヤングガイオブザイヤー】#91中島彰吾選手
 今シーズンは日本勢だけでもバックスに古橋、ブレイズに平野と、大活躍したルーキーがいましたが、彼らを押さえてアジアリーグの新人王を獲得したのが中島選手。シーズン序盤、チームの得点力が上がらない中で、ゴールに繋がるパスを供給して、序盤のアシスト王となりました。シーズンを終わってみると13G25Aをマークし、ウォルターにひけをとらない成績をおさめました。
 プレーオフでは、視野の広さと的確なパスでゴールシーンをたくさん作ってくれることでしょう。


 中島選手だけじゃない。クレインズには、もっと表彰されてしかるべき選手がたくさんいますよね。それではお待たせいたしました! hiro@9時間がかなり違う角度で選ぶ「勝手にクレインズアウォード2017」です。


【ベストGK】#70井上光明選手
 今シーズンは勝ち点獲得に大きく影響するルール変更がありました。「延長戦3on3」です。おかげでGKはたいへんです。延長戦では守ってくれる選手がいません。ただでさえ60分でシュート打たれまくってヘロヘロなのに、延長戦でもシュート打たれまくるのか!しかもノーガードで!しかもリバウンドまで!
 井上選手は出場25試合中そんな延長戦に5試合も登場しました。その5試合のうち4試合は勝ってるのに追いつかれて延長に入るという展開で、相変わらず孤軍奮闘だったわけです。この経験はきっとプレーオフの競った展開では生かされることでしょう!

【ベストオフェンシブFW】#48上野拓紀選手
 アタッキングゾーンを右に左に近くへ遠くへ自由気ままにゴールだけを狙っている上野選手。そうかと思えば、パワープレーでは右サイドのブルーラインの辺りがお気に入りのようで腰を据えると、パスをもらってゴールネットを揺らしていました。
 今シーズンはチームで1番シュートを打ちました。打ちも打ったり247本のシュート数はリーグ2位。プレーオフでも、バシバシっとシュートを打って、ゴールを決めてもらいましょう!

【ベストプレイメーカーFW】#28ジェフ・ラベッキオ選手
 今シーズンもゴール量産33得点でリーグ4位の成績でクレインズを牽引してくれました。ゴールシーンだけでなく、少しばかりの試合中断があれば自ら進んで音頭を取ってウェーブをやったり、勝ったときも負けたときも試合後につるっ子陣取るゴール裏へ来てファンの応援を称えてくれたりと、プレーぶりだけではないプレイメーカーぶりを発揮してくれました。
 プレーオフでは、たくさんのゴールで勝利をつかみ、きっとまた釧路のリンクで「海老天そば〜フフ〜フ〜」と歌ってくれることでしょう!

【ベストディフェンシブFW】#91池田一騎選手
 5on5での危なげのないプレーぶりで、きっちり上位のセットに繋いでくれました。どこのセットでも、どのセンターともきっちり合わせるプレーをしてくれました。なんといっても評価すべきはマイナーペナルティーの数です。47試合の出場で試合中もほとんど使われていて、変なジャッジに捕まることもなくマイナー2回だけだったのです。
 今シーズンもクレインズはペナルティーが多く、自滅していった場面もありました。プレーオフではペナルティーが命取りになりかねませんから、池田選手のプレーをお手本にしてチーム全体が守備をしっかり構築してくれることでしょう!

【ベストオフェンシブDF】#77梁取慎也選手
 昨シーズンの梁取選手はデンマーク帰りの守りの意識の高さを見せてくれたのですが、やはり性に合わなかったのか、今シーズンはルーキーの頃のような元気一杯に攻撃に参加していく姿が見られました。これは数字にも現れていて、37アシストはチームトップ。しかもチーム2位を10ポイントも引き離す活躍ぶり。攻撃的なのはスティックワークだけではなくて、ペナルティータイムも117分でブッチギリなのはご愛敬。
 プレーオフでは、梁取選手の拳が……いやいや、スティックが火を噴いて、分厚い攻撃を何度も見せてくれることでしょう!

【ベストディフェンシブDF】#88小泉和也選手
 体の大きなルーキーは、当たり負けせず相手FWをコーナーに押しやり、そのプレーで信任を得てキルプレーに登場すれば、体を張ってパスカット&シュートブロック。中島谷みたいだぞ、若い頃の坂田みたいだぞ、と思ったのは僕だけじゃないはず。
 攻めるの大好きなDFが多いクレインズ。プレーオフではそんな彼らをクールにさせるプレーをしてくれるでしょう! 


そして、気になる最優秀選手…は、、、


【最優秀選手?賞】クレインズyoutubeチャンネル
 ついに我らがクレインズも動画を配信するようになりました。生配信はしていないのですが、釧路開催の試合をスポーツニュースのようにまとめて配信しています。いろいろな角度から撮影した映像を編集して、会場の歓声をそのまま使って、リンクにいるみたいな感じに仕上がっています。
 アジアリーグ各チームは試合映像の配信に取り組んでいます。先鞭をつけたのはハルラ。HPや自前のアプリ、そして近年はyoutubeでも。ブレイズのUstreamを使った取り組みは応援ドットコムに発展し、サハリンはyoutube、韓国のon the sportsがデミョン戦を中心にyoutubeで、今ではそれぞれが生配信しています。
 こないだサハリンが釧路に来たときにサハリンが自分とこのyoutubeで生配信しちゃってたので技術的には可能のようですが、クレインズのスタイルは「ゲームはリンクで見るよろし」。生配信は行わずに、その分、格好いいクレインズをカッコよいとこだけきっちり動画で見てもらおうという方針なんでしょう。
 もうね、何回も見ちゃってますよ。クレじろうがはまってましてね。僕がタブレット持つと「クレインじゅ? クレインじゅみるの」なんてせがむくらいですもの。はい、MVPです。
 みなさんにもぜひ見ていただきたい。せっかくですので、今度プレーオフで対戦するブレイズとの試合なんかをご紹介……いや、諸事情によりこれはやめまして。勝ち上がったら対戦するハルラとの試合をご紹介。
いやぁ、素晴らしいですね。プレーオフもこんなふうに激闘になるのは必至。負けませんよ!


最後になりましたが、今年の「ホッケータウンインアジア」は苫小牧でしたね。周年行事の年でしたから、このタイミングで贈らないのは野暮ってもんでしょう。今年の受賞は納得です。これは、素直に賛辞を贈り、歴史を築いた先達に敬意を表します。

 とはいえ、こちらも毎年、ホッケーをこよなく愛する方を表彰しておりますが、今シーズンは…

【ホッケーnuts×4】hiro家!
 レギュラーリーグは決して海を渡らない我が家。プレーオフは特別です。海、渡ります。家族4人で。八戸開催だもの。いつもより荷物多いぞ。無理も自由も利かない公共交通機関で移動だぞ。ていうか、船だぞ。

 しかし、そこはホッケーnuts。クレインズが勝てばそれでいい。その場に居られさえすればいい。

 ただ、欲を言えば、また釧路に行きたい。

 hiro家の負けられない旅路が、金曜夜から始まります。
posted by hiro@9時間 at 03:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ・16-17シーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

そうだ、サハリン行こう

ブログではたいへんお久しぶりです。hiro@9時間でございました。釧路の試合開始9時間前に自宅を出るとだいたい開場前に着くので「@9時間」を名乗らせていただいてますよ。
さて、スマイルジャパンを利用して男子もアジアリーグも盛り上がってくれればと思っているのですが、ほぼ同じスケジュールで韓国に行った男子は、見るも無惨な3戦全敗。アジアリーグは今シーズンもハルラとサハリンには勝ち点差をつけられる始末。

女子の足を引っ張っちゃいかんいかん。

男子の応援しないといかん。

……監督スズキタカヒト……

いかんいかん。昔の話だ。アジア大会の男子は日曜日か。よし、いっちょ前売り券購入するか……26日日曜日だけ売り切れ(ホッ)。


というわけで、やっぱり我が家はクレインズに集中する星のもとなのよね(呆)

で、プレーオフ進出は決定しているクレインズですが、まだ順位が決まっていないので、組み合わせも開催地も決まっていません。いろんな可能性があるのでアジア大会明けのレギュラーリーグが全部終わらないと云々なんでしょうけど、現実的にはサハリン戦が終われば、ほぼほぼ順位が決まるのでしょう。

今のところ可能性があるスケジュールを整理しつつ、備忘録的に遠征を想定すると……

18日からのファーストラウンドがブレイズで、@釧路なら家族みんなで1泊2日。3戦めがあれば僕だけ日帰り。@八戸なら家族みんなでフェリーで乗り込み、3戦めがあれば僕以外がフェリーとバスと特急で帰り、僕は居残って水曜日にフェリーと車で帰宅。

勝ち上がればセミファイナルが25日からハルラで、これは僕だけ土曜日からアニャン4泊5日、残りの釧路はもちろん家族で。

さらに勝ち上がればファイナルなんですが、この場合が多岐にわたります。スケジュールは4月8日からの土、日、火曜日。そして15日からの土、日。で、我が家的にはどうやら学校行事が例年通りだと16日(日)がクレキチ参観日のため登校日の見込み。これがポイントでして。

相手がバックスなら満場一致で、家族みんなで釧路1泊2日からの火曜日僕だけ日帰り、残りの日光は僕だけ土曜日から2泊3日。

相手が王子なら、家族みんなで苫小牧1泊2日からの火曜日僕だけ日帰り。残りの釧路の取り扱いがクレキチの意向を汲むとちょっとたいへんで、1勝2敗なら土曜日では決まらないから「クレキチ行かない」ということなので僕だけ2泊3日の予定を組めばいいんだけど、2勝1敗なら土曜日で優勝決まるかもしれないので家族みんなで行って、優勝決まれば午後9時くらいまではお祝い出来るかな、からの帰宅。ただ、もし優勝決まらなかったら日曜日も試合があるので、さっさと釧路離れて帰宅からの仮眠、そして僕だけ釧路へ向かう!ということになりそうです(苦笑)

相手がサハリンなら、金曜日に成田空港経由で帰りの水曜日はまっすぐ千歳着のユジノサハリンスク5泊6日、土曜日からの釧路は前述の通りとなりそうです。が、ここでもうひとつポイントが。

ロシアに行くにはビザが必要です。ネットでホテル予約して、ふらっと空港に行って航空券買っても、ビザが無いとロシアに行けません。

ということで、ビザ取る手続き、私、進めてます。

ここからはステマになりますが(笑)「ロシア ビザ代行」とかで検索すると、ホテル予約なし(つまりバウチャーなし)、航空券なし、旅程不明でも10,000円でお釣り来るくらいの金額で、僕の代わりにロシア大使館でビザ取ってくれる業者がいるんですね、便利な世の中ですね。万が一サハリンがレギュラーリーグ1位になったときに備えて3月24日から30日間有効のシングルビザを手配。遅くとも3週間後には手に入ります。

備えあれば憂いなし。クレインズファンの皆さん、備えあれば憂いなしですぞ!さあ!ロシア行こう!だからクレインズ、このお休み期間を利用してサハリン対策を万全にしてくださいね。
posted by hiro@9時間 at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ・16-17シーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

161120クレインズ×フリーブレイズ4回戦

お久しぶりです。今シーズンは釧路開催のクレインズ戦がYou Tubeのクレインズチャンネルで振り替えられるので、ツイキャスのアーカイブ作りをサボってしまい、当然ながら、こちらもサボっておりまして、申し訳ない。

申し訳ないついでに、先週末の苫小牧集結2連戦。こちらは釧路開催ではないしラジオもなかったのでつるっ子ツイキャスをやらないといけなかったのに、土曜日のバックス戦は開場とともにリンクの中に入って応援準備を手伝ったあとにすぐリンクを離れて某所で野暮用を足していたのでクレインズ戦をお伝えできませんでした。失礼しました。

ちなみに、この日は王子戦の3ピリから見ることができました。2試合めの3ピリから見るときってチケットチェック無いんですね。クレインズの応援準備のためだけにチケットを用意する僕って偉いな((T_T))

というわけで…


11月20日(日)日本製紙クレインズ×東北フリーブレイズ@苫小牧 の つるっ子ツイキャス

1ピリオド前編

1ピリオド後編
再生時間00:00ごろから クレインズ1点目ゴール28ラベッキオ アシスト5蝦名

2ピリオド前編
再生時間10:45ごろから クレインズ2点目ゴール48上野 アシスト18重野91中島

2ピリオド後編

3ピリオド
再生時間03:00ごろから クレインズ2点目ゴール48上野 アシスト3伊藤36高見

最後は一丸となって守り抜きブレイズに3ー2で勝利しました。
posted by hiro@9時間 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ・16-17シーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月08日

161002クレインズ×ハルラ3回戦

10月2日(日)日本製紙クレインズ×ハルラ@札幌 の つるっ子ツイキャス

1ピリオド

2ピリオド
再生時間14:00ごろから クレインズ1点目ゴール28ラベッキオ アシスト11西脇18重野

3ピリオド
再生時間26:30ごろから クレインズ2点目ゴール48上野 アシスト17ウォルター77梁取

ハルラ、つおいね。2点差に詰めれたのは上野の力。そこからあとはチーム力の差。2ー6。出直しですな
posted by hiro@9時間 at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ・16-17シーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

161001クレインズ×ハイワン3回戦

10月1日(土)日本製紙クレインズ×ハイワン@札幌 の つるっ子ツイキャス

1ピリオド

2ピリオド
再生時間03:30ごろから クレインズ1点目ゴール18重野 アシスト28ラベッキオ11西脇

3ピリオド〜延長〜ゲームウイニングショット
再生時間17:15ごろから クレインズ2点目ゴール36高見 アシスト5蝦名91中島
再生時間36:00ごろから クレインズ3点目ゴール4坂田 アシスト11西脇17ウォルター
再生時間41:00ごろから延長戦
再生時間52:00ごろからゲームウイニングショット 
再生時間55:00ごろから11西脇が決めるも惜敗でした。

追いついたんだけどねぇ。石川のお陰でGWSまで行けたんですけど、うまく噛み合いませんでした。
posted by hiro@9時間 at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ・16-17シーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする